読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

インプレ、ナイロンCケージ

 ローラー専用に使っているCannondaleSuperSixにボトルケージを取り付けたのでインプレ。購入した日の記事は下記参照。

Cannondale ナイロンスピードCケージ - トライアスロンときどきバードウォッチング

 

なお、今回試したのはこの5本。
 
f:id:birdathlete:20150310134637j:plain
汚れ具合で使用頻度が分かってしまう。左から。
GOLDWINのバイオボトル(2012年購入)
・cannondaleのCロゴ(正確な商品名不明:4年以上前に購入)
ツールドフランス2012オフィシャルグッズ(現地購入)
・アメリカソリハシセイタカシギのイラストが描かれたボトル(未使用:ドンエドワーズエデュケーションセンターで購入)
・POLAR保冷ボトルラージ(2011年購入)
 
5本試してみたけど、使用感はPOLAR以外の4本に大差はなかった。POLARか、それ以外か。
 
■差込み
いかにもナイロンという印象。
カーボンのようにスチャッとは入らず、ズズズとかたい。
2000円以下のボトルケージの差込み心地。
 
f:id:birdathlete:20150310134604j:plain
 
■取り出し
サイドからは取り出せない。いい意味ではホールド力がある。
カーボンならケージが多少曲がってくれるけど、ここまで持ち上げても左右に取り出すことはできない。
f:id:birdathlete:20150310134614j:plain
トップチューブとの干渉については問題なし。ロングボトルもさほど気にならない。