読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

11/10 腹痛ラン20km

休日を利用して、勉強を兼ねて野外ボランティアに参加。その野外ボランティア先と、職場の現場はすぐ近く。それなら現場でシャワーを浴びられるからランニングで向かう。コースはいつもの荒川を延々と河口まで。

*Run  1:53:55  20.7km  
玄関開けた瞬間にびっくり。ザーザーの雨。前日の天気予報では曇りだったはずなんですけど。
一瞬出発するか迷うも走り出す。20km走るのは久しぶりだから、ゆっくりジョグ。6:13→5:43→5:44→6:46→5:30。4km地点でラップタイムが遅いのは、同じボランティアに参加するメンバーから「雨でも決行する」と連絡を受けるために立ち止まったため。
中止を想定してのんびり走っていたけど、ボランティアの集合時間に遅刻しないように5km過ぎからペースを上げる。目標は5:00/km。
6km5:22→7km5:23。思ったよりもペースが上がらない。おまけに昨夜の飲み会で腹痛。トイレに行きたい。けどトイレに立ち寄ったら遅刻確定だから耐える。
8kmラップはさらに遅くなり、6:01。腹痛がいよいよ限界になりトイレに駆け込む。

紙がねぇぇ(´Д` )。

次のトイレまで走る。

紙がない(´Д` )。限界だよバァカヤロォ。

次のトイレまで走る。

ようやく・・・。

精神的にもスッキリしたおかげでその後はペースが上がり、快調に飛ばす。
11:06→5:00→4:58→4:53→4:54→4:56→4:54→5:20→4:35→4:30→4:23

*ランニングしながらのバードウオッチングin荒川
ユリカモメ600羽、ジョウビタキ1羽。

前夜にたっぷり飲んだ日は長時間のランニングは危険だということを学びました。