読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

夜ラン

今日の仕事は、野生動物を探して求めて山を歩きまわる日。この地方の気温は37℃を記録し、あまりの暑さに、ペットボトルを3本も自動販売機で買ってしまった。自動販売機なんて、月に1〜2回しか利用しないのに。でも熱中症で倒れることを考えてらプライスレス。

帰りの特急で休息したら元気とやる気が出てきたので、帰宅後ランニング。

昼間の疲れを考慮して序盤は流し。調子が上向けば終盤にそれなりの強度で走るプランでスタート。
近所の周回コースに出るまでは、5:26。体感速度よりも遅い。今晩はイマイチかな〜。
次の1kmもさほど上がらず5:21。このまま回復走かな。
次のラップは4:59で多少ペースが上がった。それからは、4:56→4:54→4:53と少しずつタイムが上がり、気持ち的にも行けそうな気がしてくる。よし、やるか。2kmダッシュ。
タイミングを合わせたかのように、強い向かい風が吹き始める。『でも、向かい風好きなんだよ。ありがとう』と風に話しかけてしまう。ナチュラルハイに突入。けどタイムは伸びず、4:07。
これではいかんと、ペースアップ。夜の住宅地にこだまする30代男子の荒ぶる呼吸。何人もの通行人に後ろを振り返られる。そんな人の目を気にせずハイペースで突っ込み、3:52。
あとは流して終了。
f:id:birdathlete:20150715004255j:image