読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

ツキイチされると頑張ってしまうのはなぜ

出勤前の朝練、ロードで荒サイ。

 
3日前にリアタイヤがパンクしたのにそのまま放置。タイヤ交換が面倒で、決戦用ホイールを交換して出発。
 
■Bike  1:45  55.35km  Ave31.91km  897kj 
バイク練後には職場までの20kmをランニングで行く予定。なので、無理せずテンポ走で。荒川を気持ち良いペースで進む。暑さからなのか、ローディー少なめ。しかもスピードを出している人もいない。
河口で折り返し。Uターン直前で抜かしたローディーが後ろに着いてくる。

ツキイチ(着き位置)上等(¬_¬)です。ここからは妄想の世界。昨年のパリ〜ルーベでの、ツキイチ選手を延々と引っ張ったヴァン・アーヴェルマートになったつもりで、ペースを上げる。
心拍数はLTHR176超え。180にも突入。首や股に水をかけ、身体を冷やし、発汗を抑える。
とにかくつらい。早く千切れてくれと思いながら耐える。いっそのこと止まれば楽になれるか、いや、負けたくない。頭を下げて、ハムを使って漕ぐ。
やっといなくなったのは、西新井。14kmも頑張った自分を褒めたい。ふーやれやれと、ゆったりペースに切り替え。キャノンデールにDHバーをつけたローディーに抜かされたけど、気にせず目標の距離を漕いで終了。
自転車を降りるときに太ももが痙攣。そして家に帰ったら頭に血が巡っていない感じ。頑張り過ぎてしまった。ゾーン分析みると、レースのような強度。
f:id:birdathlete:20150713214234j:image

当然、職員までの20kmランニングなんてする気は起きない。アイスを2本食べても身体が火照っていし、外の気温はさらに上昇しているだろうし。無理せず電車通勤。

仕事を終えた夕方頃には、体調がやや回復したので軽くランニング。旧江戸川でディズニーを見ながらのランニングは気持ちよかった。
f:id:birdathlete:20150713213717j:image
f:id:birdathlete:20150713214256j:image
 
 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村