読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

手賀沼デュアスロン

明日は板橋シティマラソン。一年前、勝田全国マラソンで痛めた膝が完治しないまま強行出場し、記録はイマイチ。しかも膝は悪化。膝の痛みとのお付き合いは現在も続いています。

格別な思い入れのある大会でなければ、DNSやDNFをする勇気も大切だと知りました。故障を抱えている全国のランナー皆様に伝えたい。

「大会を諦める勇気は、その後の幸せなランニング生活が待っている」

 

 

けど、無理。そんな勇気ありません。

お金もったいない。

痛みが出ないかも、という奇跡に期待してしまうから。

 

明日は早く起きられたら、西新井橋(確か30km)付近で私設エイド出す予定です。起きられたら・・・。

 

--------------------

さて、手賀沼トライアスロンで途切れたブログを手賀沼デュアスロンで復活します(たぶんすぐに途切れます)。

 

2017シーズンの目標は、6月に開催される「アイアンマン70.3セントレア・ジャパンで年代別順位上位30%入り」。無謀とも言える目標を達成するために、まずは手賀沼デュアスロンで追い込んできました。

 

5時起きで6時には出発。会場の最寄り駅までは電車で一本で行けるから輪行で。しかも日曜日の朝はスッカラカン。自転車も邪魔にならず快適。誰かに見られる心配がないから、車内で自転車チェーンにオイル注入しようと思ったけど、車内を汚しそうなのでさすがにやめました。

7時には我孫子着。輪行組が多く、自転車を組んでいると次々に選手が到着。元気な女性と挨拶&激励を交わし、いざ会場へ出発。知った道なので迷わず、5分ぐらいで到着。

f:id:birdathlete:20170310091809j:image

( トライアスロン以来、半年ぶりの手賀沼 )

 

道の駅で軽量化を済まし、アロマオイルを塗ったりしていると、チームメンバーから「会場に到着した」と連絡を受け、合流。やっぱり、ぼっち参戦と比べるとスタートまでリラックスして臨めるからいいね。アップをしたときにカワセミの声が聞こえてテンションもアップ。

さて、いよいよスタート。


*第1ラン21:03(4:12/km)
最初から飛ばすと第2ランで地獄が待っているから、抑え気味で入りたい。4:30ぐらいで入り4:15まで上げていくプラン。

スタートから6割ぐいの力をキープ。ガンガン抜かれる。でも周りに流さずにマイペースをキープ。というより脛の痛みが気になってあげらない。久しぶりにホカオネオネに履き替えたのがまずかったのか。ぶっつけ本番はやめよう、なんて考えながら走った最初の1kmは3:58。「速っ!!」と思わず口に出る。ペースを落とし、淡々と進む。その後は、スタートリストに名前があった有名モデルかつ競合トライアスリートな方を一目見るため、すれ違う選手をチェックしながら走る。結局見つからずに第1ラン終了。3:58→4:10→4:10→4:20→4:20、想定より速いタイムなのに、207人中65位。レベル高いぞ、デュアスロン
*バイク1:09:30(Ave34.1km)
たったの40km。Ave35km目指して飛ばす。前に64人もいるから次々に抜かしていく。禁止行為のドラフティング(風よけ)をしてくる選手にイライラ。折り返し地点の立ち上がりで千切ろうと何度か挑戦するも、うまくいかず。先にやられたのは自分の左脚。太ももを攣り、ペースダウン。
*第2ラン23:01(4:31/km)
ツライ。キツイ。イタイ。気分を紛らわすためにバードウォッチングしても、手賀沼周辺のヨシ原にはホオジロぐらいしか見当たらず。大勢に抜かれてフィニッシュ。

記録1:57:09 順位38位/207人

アイアンマンセントレアまでは残り3ヶ月。最後まで一定のペースで走りぬく力がないことを把握できました。まずは冬の間にサボっていたプールを再開します。

 

 

今シーズンのレース予定

葛西ナイトマラソン春10km(4/21)
潮来トライアスロン(5/28)
★アイアンマンセントレア(6/11)
葛西ナイトマラソン夏(7/7)
バーニングマンレース(7/29)