読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

ブラウンリー兄弟おめでとう

リオ五輪トライアスロン男子。イギリスのブラウンリー兄弟が1、2位。

 

最大のライバルのゴメスが怪我で欠場となり、モーラーvsブラウンリー兄弟の対決となったリオ五輪

スイムでつけた差がそのままバイクで活き、モーラーとは1分以上のアドバンテージをつける。こうなるとメダルの行方はブラウンリー兄弟がいる先頭10人に絞られた。そうなるとこの兄弟に勝てる選手はいない。

結果、ブラウンリー兄弟の独走。

 f:id:birdathlete:20160819005157j:plain

そして、兄が金メダル。弟が銀メダル。

ゴール後は二人だけの時間。

 f:id:birdathlete:20160819005140j:plain

個人的に注目していた、ゴードン・ベンソンはスイムで大幅に遅れ、ブラウンリー兄弟のアシストすることもなく、見せ場なく終わりました。

 

そして日本代表の田山選手は、残念ながらラップされてしまいました。「集大成」として挑んだリオ五輪なだけに残念です。

 

トライアスロン女子は明後日・20日(土)23時から。メダルの可能性がある上田藍選手に期待します。


にほんブログ村