読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

葛西ナイトラン

 仕事終わりに葛西ナイトマラソンのコースで練習。同コース、同時間帯で走るのは3ヶ月ぶり。

f:id:birdathlete:20160803201816j:image

ストレッチ中に、上空からゴイサギの「クワァ」って声が響く。野鳥を知らない人が聞いたらビビるだろうなぁ。

ランニングや自転車のように野外で活動する人には生き物に興味を持ってほしい。絶対にランニングや自転車をより楽しめるようになる。なーんて思いながらスタート。

日が沈んでいきているのに野外はアブラゼミのBGMで賑やか。

開始1kmのラップタイムは4:32。おお、下りが多いとは言え、速い。このままどこまで行けるかな。

2kmまでは180ピッチを心がけつつ、登りがあるから、4:30で走るためにちょい速めのペースで向かう。結果は4:31。いいぞ、自分。

3km過ぎに、同じカラーの葛西ナイトマラソンTシャツを着た人とすれ違う。なんだか気まずい。ラップタイムは4:31、素晴らしいペース。

4km過ぎから右脇腹が痛くなる。直前に食べた煎餅が原因か。ひたすら耐える。1kmが長く感じる。やっとガーミンのピローンの音が鳴った。表示を見ると4:22。なーんだ、脇腹痛はペースが上がったことが原因だったのか。気持ちが楽になり、10km走る覚悟を決める。

5kmのラップも4:22。そして2週目へ。ここまで来ると、当初の4:30ペースはやめて、キロ4:20を意識して走る。脇腹の痛みもそこまで気にならない。6km区間は4:21。

葛西海岸(マツ林の暗い道)でママチャリを漕ぐ若い女子2名と併走。かなり気まずい。空気に耐えきれずペースアップして千切る。結果、4:06まで上がる。

その反動でラスト3kmは少し抑えて4:22で。

いよいよラスト2km、4:12までペースアップ。

そしてラスト1km。夜道にゼーハーゼーハー激しい声を出さないようにしつつ、けど目一杯走る。ラスト100mはポケモンゴーをやっている若者たちを蹴散らすようにダッシュで走りきり、3:52。

 

・0:43:21  10.02km  4:20/km

*参考までに5月4日の記録  0:45:58  10.05km  4:34/km

 

汗だくだったので、人気のない場所に移動してからTシャツを脱ぎ、ストレッチ。誰も来ないと思っていたら、ポケモンゴーな親子(母、年頃の娘)がやってくる。夜道に上半身裸の男がいたこと年頃の娘はビビり、それを察した母が「大丈夫だよ、おいで」と声をかける。

その母に「ここは必ずしも安全な場所じゃないから気をつけて」と注意したかったけど、上半身裸の男が言ったらかなり危険なのでやめておいた。