読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

朝のインターバルはきつい

今週末に出場予定の「2015紅葉チャレンジトライアスロンデュアスロンin北川辺」は、Swim600m・Bike30km・Run5kmのスプリントレース。

スタートからゴールまでかなり追い込むレースになることが予想されるため、今朝は高強度×短時間のインターバル練で心拍をレース強度に慣らす。
 
■Run 1:02  13.51  4:39/km  
自宅から走り出し始めてから、脚が重い。最近の肉体労働作業で身体全体がコチコチなのか。荒川に出るまでのラップは5:52→5:12のペース。
荒川に入って1km走っている間に気合をいれ、いざインターバル走。1km×7本(インターバル間は1分30秒)。1本目から4分切ったことで気が楽になり、苦しいながらも7本クリア。前回この練習をやった8月25日と比較。
 
※左:2015/8/25、右:2015/10/19
4:00 、 3:59
3:57 、 4:03
3:55 、 3:50
4:04 、 3:59
4:04 、 3:49
4:01 、 3:57
3:42 、 3:49
3:54 、 なし
 
たぶんこの練習を積み重ねれば、10㎞40分の壁を越えられるはず。