読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

葛西ナイトマラソンオータムステージ

レース

4回連続、4回目の出場となった葛西ナイトマラソン。

今年はスプリングステージが40分01秒、リベンジで挑んだサマーステージでも40分01秒。見事に40分の壁に、ぶちのめされています。

それでも「自分はトライアスリートだから」を言い訳に、ランニングの練習は疎かにしたまま。はたして、今大会で夢の40分は切れたのか!

f:id:birdathlete:20151006160616j:plain

アップ開始はスタート30分前から。

・職場から受付までのジョグ。

・坂ダッシュ2本、WS2本

・柔軟を2分ぐらい

10分前にスタートラインに到着。39:59以下ブロックにはすでに人がたくさん。横入りするほど度胸はなく、6列目ぐらいに並ぶ。

 
7:30  葛西ナイトマラソン スタート
・1週目(0〜5km)
前回は前半から飛ばし過ぎたので、今回は1週目までは4分前後で刻み、後半上げていく作戦。
始めの1kmは周りのペースに乗らず、抑え気味で入る。ラップタイムは4:04で予定通り。とは言っても40分切りよりも遅いペース。若干不安になりながらも、作戦通りにペースを維持し、4:02→4:01で推移。3~4km区間は折り返しポイントがあるからタイムが伸びないぞ、と意識的に上げたけど4:06。この区間は鬼門。遅れを取り戻すために5km区間は更にペースアップで3:59。
・2週目(6〜10km)
さあ、勝負の2週目。そこまでペースは上がらず、3:58→3:57。でも周りのペースは落ちていたのか、どんどん追い抜く。
実は今回、仕事中に抜け出て走っていました。その間も後輩たちは仕事中。『せっかく走らせてもらっているのに、不甲斐ないタイムだと申し訳ない』と気合を入れ直す。ラスト3㎞からスパート、3:51→4:03→3:39でフィニッシュ。ガーミンをポチっと押すと・・・
 
40分01秒 ガビΣ(゚ω゚||)ーン
 
正式記録は40分03秒でした。「流した汗は嘘をつかない」とは明言。2015紅葉チャレンジトライアスロンに向けて、練習を積み重ねます。目標の10km40分切りは今年中に達成したいから、11月の赤羽月例マラソンに出場しよう。
そそくさと会場をあとにして、職場までキロ5分のジョグで戻りました。ちなみに、2015年の3大会連続出場記念品はカメムシのようなランニングバックでした。

f:id:birdathlete:20151006160623j:plain

 

f:id:birdathlete:20151006164227j:plain