読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

葛西ナイトマラソン

本日は葛西ナイトマラソン。3回連続での参加。
仕事が葛西だったので、朝からの大雨で路面がビシャビシャになっていく様子をみていて凹む。

さて、開始1時間前。
1kmを軽くアップし、血流が良くなることを期待してイナーメのアロマオイルを脚に塗る。血流の効果はわからないけど、塗るときに脚の状態を確認することに意義があると思う。

30分前。
ゼリーを飲み、それなりの強度でのアップ。ゆっくりスタート地点に向かいながら、メイタンのCCCを摂取。
スタート地点には3分前に到着。速い人たちが並ぶ列はスカスカだから余裕で先頭付近にいけるでしょ、と思ったら前回の3倍ぐらいの人。今回はレベルが高いぞ。

スタート
先週の月例赤羽マラソンは抑え気味に入り、終始そのままのペースになってしまったことから、今日はそれなりのペースでかっ飛ばす。鳥類園ゾーンの路面は滑りやすい。つま先で蹴りだすときにツルっと滑るので、ぺースはやや抑え気味。今日はタイム伸びないかな〜と思ったら、1kmのラップは3:44。速すぎだ(・_・;
少しはペース落とさないと、後半追い込めない。でも気持ちとしてはこのままいけるところまで行きたい。2kmは3:47。目標の40分切りに向けて、早くも約30秒の貯金。
ここからは4:00/kmを維持すれば十分。そう思うと気が楽。3km区間は3:53。いいペースだ。
4km区間はコースが狭く、折り返すと強烈な向かい風。大きな体の選手の後ろにつき、ドラフティング。少しペース落ちているかな〜と感じながら走ったら、ラップタイムは4:10。やべ、10秒も失った。近くにいた選手も「うぁ」と予想以上のペースダウンに驚いていた様子。ですよね〜。
さぁ、仕切り直し。5kmラップはペースを上げて、3:51で通過。
いざ、2週目。あと半分だ、頑張れるぞと言い聞かす。フォームが崩れていたから、前傾姿勢を維持するよう意識する。再び鳥類園に突入。路面がツルツルしているのは変わらない。ここで第二ウェーブの選手に抜かされた。ピッチ走法でかっ飛んで行きました。ラップは4:05。
貯金を切り崩していることに危機感を覚え、少し頑張ったおかげで4:00。もう4:00/km維持がやっと。
ラスト3km。ビルドアップで上げていきたけど、頭がボーッとしてきた。フォームもばらばら。給水所で頭から水をかぶり、目を覚ます。この区間から周回遅れや、5kmの部がコースにいて、走りずらい。と言い訳の4:03。
荒川沿いはさらに混雑。そして疲れている体に強烈な向かい風は堪えてる。前を走っていたランナーのペースが落ちていたから、ドラフティング作戦はとらず、自分が引っ張る。この区間はラップタイム確認せず。40分以下でゴールできることを確信していたから。結果、大誤算。
ラスト1km。ドラフティングで脚を温存していた選手に抜かれる。悔しくて必死に食らいつく。 たぶん、この選手がいなかったらタイムは激減だったはず。3:54でフィニッシュ。
ガーミンをポチッ。

えっ

うそでしょ。

*葛西ナイトマラソン 0:40:01  10km  

前回と同タイムの40分1秒。またもや2秒の壁を越えられず。orz

9kmラップが4:22だったのが原因。ちくしょー。次回、秋ステージに目標達成は持ち越し。
f:id:birdathlete:20150705113458j:image