読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンときどきバードウォッチング

タイトル名を「トライアスロンときどきヒルクライム」に変更しようか悩むほど、鳥見をより運動することに夢中のバードアスリートです。

板橋シティに向けてハーフrun

震災から4年。進まない復興、政治家の皆さんしっかりしてくださいよ。被害者の方に追悼の意を。



さて本日は休み。何も予定のない休日は、3月入ってから初かな。

ランナーズ?を立ち読みしたら、フルマラソン2週間前の調整方法としてハーフマラソンを勧めていたので、もろ影響を受けてハーフを走ってきた。ただし、自己ベストは狙わずにペース走が有効とのこと。

なお、今回は本番を想定して、サポートタイツ(10年前に購入)を履き、防風ジャケットを羽織らなかった。

◼︎Run 1:58:30 25.3km 
自宅から荒川までの2km(5:31→5:29)はジョグ。
荒川に到着してからハーフマラソン開始。まずは上流へ。
今回は青山剛さんがネットで書いていた「はじめの6kmは抑えて走る」に従う。ただし、勘違いしていて、本当は「15kmまで一定ペースでラスト6kmを上げる」が正解。

さて実際には。
・1〜7km
折り返しポイントの7kmまでは5分よりもちょい速いぐらいのイメージで行く。速く走りたい欲求を抑えて走る。
4:50→4:54→4:52→4:58→4:48→4:55→58

・8〜11km
折り返し後、4:30ぐらいのペースにまで上げたかったけど、上がらない。
4:39→4:37→4:38→4:37

・12〜17km
残り半分を過ぎる。4:20ぐらいまであげないと、トータルで4:30切れないぞと自分に言い聞かす。でもその一方で、今日はあくまでもペース走なんだという考えも混ざる。
4:29→4:27→4:30→4:25→4:30→4:26

・18〜21.1km
再び折り返し。前に20km走した時にはここからラスト3kmを4分10秒以下のラップで刻んだ。でも今回はハーフ走だから1km長い。これがメンタル的にきつかった。いや、脚もきつかったか。
4:10→4:12→4:13→4:09でフィニッシュ。


◼︎バードウォッチングin荒川
西荒井橋付近の水溜りにカワラヒワの50羽の群れ、扇大橋でチョウゲンボウ1羽とセグロカモメ3羽、ヒバリ2羽さえずり飛翔